総費用なんと330円(税込)! 100均の材料だけでできる!ベーゴマ床の作り方

総費用なんと330円(税込)!
100均の材料だけでできる!ベーゴマ床の作り方

まずは手軽にベーゴマ床を作りたい!という方におすすめなのが、100均の材料だけでできる小ぶりなベーゴマ床です。お子様と一緒に作れば、自宅で親子バトルも気軽にできますよ。

▼ 100均に行って材料を準備しよう!

(1) テーブルクロスなど、35cm四方以上の大きさがあるなるべく厚い布。ない場合は、布製のトートバッグで代用できます。ビニールシートや不織布は、ベーゴマが回転し続けると穴があきやすいので避けましょう。

(2) 底の深いプラスチック製洗面器かバケツ、または植木鉢用のお皿。

(3) ゴム紐1m 3本(直径5mm長さ1mの3本セットが販売されています)

▼ 100均の材料を使ったベーゴマ床の作り方

(1) 洗面器やバケツなどは軽すぎるため、中に古本など重石になるものを入れます。

(2) 重石を入れた洗面器の上にテーブルクロス等厚手の布を被せ、外側に垂らして形をなじませます。布製のトートバッグを代用する場合、片面と持ち手を切り取って箱状にしたものを被せます。

ゴム紐をそれぞれ結び、直径15cm、20cm、25cmの輪を3本作ります。

(3) 25cmの輪を布を垂らした部分に上からはめて布を固定します。次に20cm、15cmとjンに被せて布をしっかり固定します。ゴム紐の余った部分を輪の中にねじ込んでおきましょう。

(4) 周辺部のシワを伸ばし、中央部を押して少し窪ませてましょう。くぼみの位置や深さによって回り方が変わります。使いやすい床にするためにも、窪みができたらベーゴマを何度か回してしてみましょう。スムーズに回転するようになったら、ベーゴマ床の完成です。

今回は、100均の材料だけでできるベーゴマ床の作り方をご紹介しました。より本格的にベーゴマを楽しみたい方には、「ベーゴマ床を自作しよう!本格的なバトルを楽しむためのベーゴマ床製作の極意とは?」で、漬物樽を使った本格的なベーゴマ床の作り方をご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

関連記事

  1. フォーム3
PAGE TOP