メカベーの特徴

メカベーのコンセプトとは?

「メカベー」は、精密な金属部品から構成される組み立て式の紐で回す全金属製 超精密コマで、3つのアドバンテージを備えています。まず、本体下部に紐巻き用のボビン部を備えているため、紐を簡単確実に同心円状に巻くことができます(特許取得)。次に、組み立て式であるためパーツ交換により外形や重量のカスタマイズや回転特性等のチューニングができます(特許出願中)。さらに、優れた回転バランスにより長時間安定して回転させることができます(特許取得)。

メカベーは、これらの特性を備えた、「バトル対戦」および回転持続時間を競う「タイムトライアル」の両方に使える金属コマとして誕生しました。メカベーには5つのカテゴリーがあり、それぞれにコンセプトが存在します。

強さをテーマとし、4つの精密金属パーツで構成する
【最強で美しいMB-4P Collection】
美しさをテーマとし、3つの精密金属パーツで構成する
【金属の美しさを際立たせたMB-3P Collection】
コンバットをテーマとし、3つの精密金属パーツで構成する
【思いっ切りバトルを楽しめるMB-3P Action】
軽快さをテーマとし、2つの精密金属パーツで構成する
【軽量ながらよく回るMJ-2P Collection】
ユニバーサルをテーマとし、一体型の
【紐の巻きやすさを徹底追及し回しやすいMJ-1P Collection】

そして、メカベーを回す時にその特性がいかんなく発揮され、大迫力のメカベーバトルが行えるように、表面の摩擦抵抗が均一で3種類の傾斜面で構成され十分な広さを備えたバトルリングが生み出されました。バトルリング上でメカベーは7分以上回り続けます。

[メカベーの特長1]
優れた回転バランスによる驚異の回転持続時間

精密に製作した金属部品をテーパー面嵌合させて全ての部品が回転の中心軸と同軸になるように完璧に組み立てられているため、極めて精密な回転バランスが実現されています(特許取得)。

このため、回転中の芯ブレによる回転エネルギーロスが極めて少なく、大きな直径と重量による強大な慣性モーメント(回転エネルギー)により、長時間安定して回り続けます。精緻な回転バランスにより、あたかも静止しているように美しく回転します。

専用のアクリル製バトルリング上で、仮に初速5,000rpm(毎分5,000回転)で上手に回せば7分間以上回すことができます。

[メカベーの特長2]
紐巻が簡単・確実

誰でも簡単・確実に紐が巻けるように、ボディ下部に紐の巻き始めを固定するボビン構造が設けられています。ボビン部からボディへ紐を巻きつけて同心円状にきれいに巻き上げることができます。従来のベーゴマでは必要だった結び目を紐に作る必要がなく、結び目なしの紐でメカベーを回せます。

[メカベーの特長3]
強烈な打撃力と優れた防御力

メカベー外周部の窪みの「すくい角部分」または「後退角部分」が、高速回転時にハンマーの役目をしてとてつもない打撃力と防御力を発揮し、対戦相手のコマを跳ね飛ばします。

メカベーの特長4
オーセンティック(正真正銘の本格的)カスタマイズ

メカベーは簡単に組み立て(最速60秒)と分解(最速45秒)ができますので、アーマー部、ボディー部、シャフト部をパーツ交換してカスタマイズやチューニングをすることができます。

◇カスタマイズ:自分の瞬発力、反射神経力、腕力などの力量に応じて、アーマーやボディーをパーツ交換することで最も自分に適する外形形状や重さに設定できます。

◇チューニング:シャフトの形状を選び回転特性(定点回転タイプ~運動タイプ)を変えることができます。

[メカベーの特長5]
迫力のグローバルサイズ

メカベーは、グローバルスタンダードとなることを目指して、直径44~48ミリで、手に持ちやすく最も回しやすい大きさとなっています。
重さは、長時間回転し、バトル時の迫力を追求して、50g~90gの重量です。
今までにない長時間の回転と大迫力バトルをお楽しみいただけます。

関連記事

PAGE TOP