バトルリングの戦術的使い方

バトルリングの特性を活かしたバトル戦術

3種類の傾斜面で構成されるバトルリングの構造を理解すると、バトル時に下に示すような様々な戦術をとることができます。バトルリング内のメカベーが着地する位置の選び方、およびメカベーの着地の仕方(角度)によって、下のような戦術をとることが出来ます。

戦わずに勝つ!

シャフト先端部が鋭角になっている標準タイプのシャフトを装着したメカベーはバトルリングへの食いつきが良いために、バトルリングの外周部に近いエリア(特に4つのコーナー付近)に着地させると定点で長時間回転させることができます。特にモド2は10分近くも定点で回転し続けることも可能です。定点で回転し続け、ぶつかり合うバトルをすることなく、長く回って勝利することができます。

高速回転させて迎撃する!

センタースポットへ水平に着地させることをねらってメカベーをスローイングすると、万一ねらいがはずれても周辺のバトルエリアやランディングエリアのどこかには着地できるという安心感があるため、思い切って高速回転でセンタースポットへ着地させることができます。メカベーをセンタースポットへ水平に着地させ高速回転させられると、対戦相手のメカベーを迎え撃つ迎撃態勢がとれるため、有利です。

メカベーを走らせる!

メカベーをランディングエリアに少し斜めに着地させて、メカベーが大きな円を描くように走らせ、相手メカベーに勢いよく当たらせると、動きの勢いも加わり有利にバトルを展開できます。 ただし、円を描くように動き回るため、回転持続時間はやや短くなり ます。

 
 

いち早く新着情報をお届け!メルマガ会員募集中!!登録はこちら

関連記事

  1. 十字巻き
  2. 川の字巻き

公式サイト

オンラインショップ

PAGE TOP